千葉県千葉市の整体院/オスグット病、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、肩こり,座骨神経痛、自律神経失調症 、病院、整骨院の治療で良くならないならココ!

ひざ、オスグット
千葉中央オスグット研究所
オスグット病とは
オスグット病・自分で出来ること
オスグットで悩んでいる君へ
少年少女のスポーツ指導をしている方へ
オスグット症症例
オスグット解消手法講座
かかとの痛み、セーバー病
幼児期の成長痛
成長痛という診断について
変形性膝関節症
半月板損傷









Home > ひざ、オスグット > 千葉中央オスグット研究所
千葉中央オスグット研究所

 

 

オスグット病(成長痛)専門整体院

 

オスグット病、成長痛の悩みをここで解消! 

オスグット病で病院、接骨院、整体などに

通っているけど 良くならないならココ。

 

当院で最も多いのがこのオスグット病です

そして多くの子供たちがオスグットを克服しています。

 

 

オスグット、成長痛

 

 

 

楽しい学校生活、スポーツを楽しむために。

痛くない安全な施術です。

お子さんでも安心してお任せください。


オスグット病、病院や接骨院などでの治療法 

 

オスグット病は電気をあてたり、

湿布したりしても改善は難しいです。

 

 

最近はオスグットの治療をうたう施術院が

増えているようですが

残念ながら効果を出せない施術院が

多々あります。

 

当院ではこのオスグット病の解消が可能です。

ここだからできるオスグットの施術をしています。  

 

施術をうけるにあたり

 

5回から10回程度の施術を 

できれば3回くらいを数日おきに、

その後毎週、以後隔週という感じで受けて頂くのが

ベストですが,週に1回のペースでも自己療法を

しっかりやれば大丈夫です。

 

むろん個人差があり症状によっては

1,2回の子もいれば10回以上の子もいます。

 

たいていは5?10回がほとんどです。

軽度、初期、体の柔軟性が高いという場合は

1,2回でよくなりますが

そういう子はめったにいません。

 

回復に時間がかからないよう

早期のうちに来院していただくことは

とても重要なことです。

 

 

当院での施術のほか 、

ご自身で回復を早める行動をしていただきます。 

まず、施術期間中は、今の運動をストップするか

極力セーブしてください。

 

期間は2週間から1ヶ月かかるでしょうが、

回復度合いによっては

施術期間中でも運動可能です。

 

 

1、お風呂によく入る。

 

脚だけでなく、体全体を温めて、

体全体の筋肉を弛ませてあげること。

 

シャワーでは表面しか温まりません。

 

2、回復効果を高めるストレッチや

効果的な体の使い方をアドバイスします。

 

日ごろから柔軟な筋肉を

作るよう心がけていただいたり 

 (むやみに伸ばしても駄目です)

無駄な力を抜くコツを意識し、

身体能力の向上を図ってもらいます。 

 

 

重要なのは早期の治療と自己療法です。

当院では多くの方がオスグットを

克服しておりますが、

回復において最も大きな要因は

患者自身の自己メンテナンスです。

 

 

 

施術は筋肉の緊張をとる、疲労を取る、

血行の回復(膝だけの問題ではないので

全身となります。)

 

関節の動きの調整(膝、股関節、足首、その他)、

骨盤や脊椎(首、背中、腰の骨)の調整、

患部の靭帯の疲労、損傷の解消などと

行うことは多いです。

 

時にはそのうちのいくつかだけで治る方もいますが

大抵は全般に問題が見られます。

施術は自身のメンテナンスではやりきれない、

不十分なところを補うことともいえます。

 

「オスグット自分で出来ること」 も参照ください。

   

中学野球小僧2008年1月号(白夜書房)

 

で「いっぽ自然整体院」が紹介されています。

オスグット病の原因や基本的な防止法の紹介として

取材を受けました。

 オスグットの知識を広めるよい機会となりました。


中学野球小僧記事 

 

  

 

 

 

 

 

記者、雑誌編集者の皆さんに感謝申し上げます。 

 

オスグット病または成長痛について

成長期の小学生高学年から中学生の 

運動好きの子供に多いスポーツ障害です。

 

膝下が盛り上がり、 運動時や押すと

激しい痛みを生じる症状のものです。

 

そのため成長痛とも言われることもあるようですが、

成長が原因で痛むというというのは

大きな間違いです

また、

「成長が止まれば痛くなくなる」というのも間違い。

 

私(いっぽ院長)もオスグットで

子供の頃から悩んでいましたが

それが完全に解消できたのは40歳を超えたころです。

 

成長痛と軽く考えると本人の辛さも理解できません。 

中には オスグット病のために

好きなスポーツを辞めてしまうのです。

自分の可能性をそれであきらめるのですか?

我慢しないで、ここに来てください。

 

近年、ようやくオスグットに対する認識が広まり、

「成長痛」と診断する病院も減ってきました。

 

しかし、その治療は残念ながら、

あまり変わっていません。

旧来の成長痛という認識を持っている

スポーツ指導者もいまだにいます。

また、オスグットを治すとうたう治療院、

施術院も近年増えていますが

効果は出せないどころか、

あまりオスグットを理解していないところが

とても多いのも残念なことです。

 

オスグットは成長痛?

オスグット病は私自身も

中学1年のときに両足に発生し、悩みました。

 

階段を昇るときでさえ痛み手すりにつかまって

あがったりしてました。

 

電気をあてたり、湿布をしたりして良くならず、

病院で手術をしました。

 

 

当時のその手術の痛いこと!

けど、きっとこれで良くなると思い、

数度の手術に耐え、期待したのですが.. 

結果は全く改善せず、逆に痛みは強まっていました。

 

 

手術の痛みを我慢したかいなく

20歳すぎまでその痛みを忍びながらも

柔道や空手に励んでいました。

 

最終的にオスグットの痛みがなくなったのは

40歳くらいの頃です。

成長が原因ならば20歳くらいで

痛みは無くなるはずですね。

 

私だけでなく当院には

大人になってもオスグットに悩んでいるという方は 

多数来院しています。

現在の治療で効果がないなら、

どうか早めにご相談ください。

 

お問合せ、ご予約は

 

TEL:043?225?3232 

携帯 090?6152?8122

(.状況により留守番電話になるのでご了承ください)

どうぞご遠慮なくお問い合わせください

 

 千葉市内はもちろん、市原市、木更市、四街道市、

船橋市、市川市、浦安市、八千代市、

八街市、茂原市、佐倉市などの市外、

また埼玉県、東京都、栃木県、神奈川県、茨城県などの

県外からの来院も多数あります。

遠方のかたも、まずは、お気軽にご相談ください。 

 

オスグット病 もっと詳しく↓

  

  

 

 

 

 

 

整体、カイロ、接骨院などの先生へ↓

オスグット解消講座 

千葉県千葉市中央区中央3?15?14 アソルティ千葉中央6階

オスグット病千葉中央研究所(いっぽ自然整体院)





  • Copyright(c)2018 千葉市中央区いっぽ自然整体院, All rights reserved.
オスグット、椎間板ヘルニア、膝痛、自律神経失調症,病院や整骨院などの治療で良くならないなら千葉市の「いっぽ自然整体院」へ