千葉県千葉市の整体院/オスグット病、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、肩こり,座骨神経痛、自律神経失調症 、病院、整骨院の治療で良くならないならココ!

健康情報
整体理論
整体理論2
整体理論3
整体理論4
まだまだ若いのう(整体理論5)
歳をとっても元気に(整体理論6)
整体理論7
整体理論8、根本の原因について
整体理論9、根本の原因その2
健康とは(健康の定義)
近代医療と代替医療
健康の語源
整体とは
整体業界の現実
整体院の選び方
ゴッドハンドという言葉
接骨院(整骨院)の保険不正請求問題
接骨院(整骨院)不正請求を無くすために
整骨院不正放置のツケ
なめられている国民健康保険
交通事故自賠責保険詐欺
血液ドロドロ商法
リンク集
各種施術院リンク









Home > 健康情報 > 整体とは
整体とは

整体とは

「整体」とは健康の回復、維持、不調の解消を目的に、

文字の通り、体を整えることです。

 

整体という名称は、

野口整体の創始者野口晴哉氏(1911年 - 1976年)が

設立した整体操法制定委員会が始まりとされています。

 

しかし、それが発展して今日に至ったわけではなく 

現在の整体は

日本武術の流派に伝わる手技療法を中心とする手法や、

伝統中国医学の手技療法を中心とする手法、

海外伝来の手技療法を中心とする整体、

そのほか治療家たちの独自の工夫による整体など

流派は多種多様です。

 

理論も骨格の歪み・ズレの矯正を重視するものや、

筋肉の調整を重視するもの、

気やエネルギーの流れを整えるとするものなど他、

統一した体系があるわけではなく、いろいろです。

「整体」という名称は

これらの総称として使われています。

 


カイロプラクティック、オステオパシー

健康の回復、維持、不調の解消を目的に、

体を整える手技の総称としての

整体に含められるといえますが、

カイロもオステオパシーもそれぞれ

アメリカで確立した独自の手技であり

本来は別のものと分類できます。

 

よって整体といってもいろいろあるので、

○○流とか、○○式とか、○○整体とか

つけて区別している施術院も多いかと思います。

 

整体の理論、手法は基準がないわけで、

ときどき「本物の整体」とか「本格整体」とかいう

言葉をつかっている広告をみると、

何をもって「本物」「本格」なのか

説明を聞いてみたいものです。

 


資格と効果について

 

一般的医学同様に不調の解消、健康の回復を目的として

研究されているものですが、

その資格は国家資格ではなく、民間資格です。

 

前述のように理論、手法も様々となり、

またその技能や知識も基準がないので

手法、施術院、施術者により大きな違いが生じています。

ですから、同じ「整体」という名称であっても

理論も手法も効果も違いがあります。

 

整体技術の習得は一般には

民間の整体スクールで学んだり、

個人で整体師から学ぶ、独学で身につけるなどありますが、

中にはわずか数日ほどの講習で修了という場合もあり、

習得方法に大きな問題があるともいえます。

数日の講習だけであっても、

施術院を開設することができるのですから

いざ施術院を選ぶときは注意が必要です。

 

ただし、要は効果ですから、習得期間が短いからといって

効果が無いとは断言できず、

実際にはわずかな習得期間でも、

国家資格である手法の効果さえも

上回っていることもあります。

だから国家資格である鍼灸師や接骨院の先生が

民間資格である整体などの手法を

あらためて勉強している方が多いわけです。

言い換えれば国家資格だから

民間資格よりも効果があるとはいえないのです。

効果の高さは結局その施術者個人に

大きく左右されるといって良いと思います。 

 

整体という名称のもの以外にも

様々な民間資格での施術院、サロンがあります。

カイロプラティックス、オステオパシー、

リフレクソロジー、アロマテラピー、

レイキヒーリング他たくさんの民間資格による

療法があります。

そして、これら不調の解消、健康回復を目的とした

民間資格の療法を受ける方の数はかなりいます。

健康保険は適用されませんので

1回3000円から6000円くらいの

金額がかかります。

 

なのになぜ、

保険で安い負担で受けられる病院にいって

治療しないのでしょうか? 

 

民間療法を利用する目的は何か

 

病院を利用する方の目的は治療です。

病院は健康保険が使えるのですから

治療を目的とする方は病院に行ったほうが

支払う負担は少なくて済みます。

 

民間療法を受ける方には

リラックスしたい、癒されたいという方も多いです。

たいていの施術院はその要素を持ったところが

多いかと思います。

リラックス、癒しを目的とした施術院、サロンも

たくさんあります。

しかし民間療法を受ける人は

治療は期待していないかというと

けっしてそうではありません。

 

「心身の不調を解消したい、

健康の維持増進を図りたい」という

治療を目的にする方もたくさんいます。

支払う金額が病院よりも高くとも

治療目的として民間療法を選ぶのは、

病院にはない効果、病院ではできない効果、

病院とは違った効果、

病院より高い効果を期待している、

または病院での治療への不信からだと思います。

 

その期待に全て応えられないことはあるでしょうが、

要は病院での治療、医療が

全てではないことを、民間療法を受ける方がたは

感じているということです。

 

整体と医療

整体等の民間資格は

当然ながら健康保険が使えませんので

料金は自費となります。

効果の無い、また患者の支持を取れない施術院は

当然やっていけず、

簡単に開業できる代わりに、スグにつぶれてしまいます。

10軒できたらそのうち9軒は10年もたない、

実際に開業して10年もつのは1割程度と言われます。

 

だからこそ、いかに効果をだすか、

いかに患者の信頼を得るか、

技や経営、

そして人間性を高めなければ続けていけません。

 

整体の技術、理論等は常に上を目指し、

変化し続けてゆきます。

当院の手技、理論もどんどんと変わっています。

 

それは近代医学の病院も同じです。

法律上、治療という言葉自体、

整体で使うことは許されていません。

診断、診察も医師の行う行為以外は違法です。

整体院では診察、診断、治療という言葉は

使わず対応せざるをえません。

しかし、「治療」という行為を病院が

独占していればその進歩は期待できません。

 

病院とは違った立場における

医療としての存在があるからこそ

病院の治療の進歩も促されるのです。

 

整体も、病院の治療というライバルがあるからこそ、

向上する努力が必要となります。

まあ医者からすれば

「整体師など相手にできん。」というかもしれません。

しかし、実際病院でよくならなかったという症状が、

ここでよくなったりすることが

多々あるのは事実なのです。

 

   

 

  

  

 

 

 





  • Copyright(c)2018 千葉市中央区いっぽ自然整体院, All rights reserved.
オスグット、椎間板ヘルニア、膝痛、自律神経失調症,病院や整骨院などの治療で良くならないなら千葉市の「いっぽ自然整体院」へ