千葉県千葉市の整体院/オスグット病、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、肩こり,座骨神経痛、自律神経失調症 、病院、整骨院の治療で良くならないならココ!

健康情報
整体理論(基本理論)
整体理論2(力を抜く)
整体理論3(自身の力)
いっぽ自然整体のめざすもの(理論4)
まだまだ若いのう(整体理論5)
歳をとっても元気に(整体理論6)
整体理論7(感覚を磨く)
整体理論8、根本の原因について
整体理論9、根本の原因その2
疲労とは何か
健康とは(健康の定義)
近代医療と代替医療
健康の語源
整体とは
整体業界の現実
整体院の選び方
ゴッドハンドという言葉
接骨院(整骨院)の保険不正請求問題
接骨院(整骨院)不正請求を無くすために
整骨院不正放置のツケ
なめられている国民健康保険
交通事故自賠責保険詐欺
血液ドロドロ商法
リンク集
各種施術院リンク









Home > 健康情報 > 疲労とは何か
疲労とは何か
 
よく疲労を流すとか、疲れをとるなどと言いますが
いったい疲労とは何なのでしょうか。

これまでは筋肉などに乳酸がたまることで
疲労となるといわれていました。
ところが、乳酸はエネルギー不足を補うための
ものであって疲労の原因ではないということが、
近年の研究で明らかにされています。

それに変わって疲労の原因とされているのが
活性酸素による酸化ダメージです。

人は酸素を取り入れて、食事などで摂取した栄養素とを反応させて
エネルギーを作ります。
このときに活性酸素も発生します。
人の1日に吸い込む酸素の量はおよそ500ℓ。
酸素には食べたものをエネルギーに変換するという重要な役割がありますが、
吸い込んだ酸素のおよそ2%が
「活性酸素」になると言われています。

体に害を及ぼすと見られがちな活性酸素ですが、
外部から進入してくるウイルスなどを撃退するという
大切な働きも持っており、
一概に「悪」というわけでもありません。

問題は、活性酸素が増えすぎてしまったときです。
攻撃対象が見つからない活性酸素は、
健康な細胞も次々に攻撃しはじめます。
その結果、健康な細胞が減少し、
酸化が加速してしまうそうです。

活性酸素による細胞のダメージ自体は体の機能の低下を
引き起こす要因になるでしょうが、
さらに脳や自律神経による要因も疲労の原因として
考えられています。

自律神経は酸化ダメージが多く体に発生すれば
それを回避するよう、また、損傷の修復をするために
心身に休息を求めるメッセージを発します。

疲労感、痛み、眠気、活動の抑制など
いわゆる疲れを感じさせ
休息を求めるわけです。

運動や仕事など心身活動をすればより多くのエネルギーをつかいます。
その分、活性酸素も多くなり細胞の酸化ダメージを増大させます。
そのまま活発な活動を維持していれば
活性酸素による酸化ダメージを増加させ
最悪病気、死を招くのを脳、自律神経中枢はその活動に
ブレーキをかけ、これ以上のダメージを回避し、
細胞修復をさせるよう促すのが「疲労」だということです。
 
 
 
疲労の原因が活性酸素による酸化ストレスとか、
自律神経によるものなどとしても
整体などの施術がどうしていい効果をだすのでしょう。

すべての整体が同じとはいえませんが
当院の施術は心身をいかにゆるませるか、
そして血流をいかにスムースにさせるかを主眼に
行います。

心も体も休むときはしっかり休めればいいのですが
精神的ストレスや、体の力みは
休んでいるつもりながらも
無意識に無駄なエネルギーをつかいます。

その無意識の緊張に気づき
解除させるのが施術だということです。
施術では押されて初めて痛みを感じるところがあったり
動きにぎこちなさがあることを感じたり
いわば感覚に集中することで
自身の力みや、ストレスを認識することになります。

その認識がなければ
それらを解除しないわけです。
無意識に力むのは、感性、感覚が鈍っているからで、
施術はその感覚を取り戻すことと言えます。




  • Copyright(c)2018 千葉市中央区いっぽ自然整体院, All rights reserved.
オスグット、椎間板ヘルニア、膝痛、自律神経失調症,病院や整骨院などの治療で良くならないなら千葉市の「いっぽ自然整体院」へ