千葉県千葉市の整体院/オスグット病、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、五十肩、肩こり,座骨神経痛、自律神経失調症 、病院、整骨院の治療で良くならないならココ!

健康情報
整体理論
整体理論2
整体理論3
整体理論4
まだまだ若いのう(整体理論5)
歳をとっても元気に(整体理論6)
整体理論7
整体理論8、根本の原因について
整体理論9、根本の原因その2
健康とは(健康の定義)
近代医療と代替医療
健康の語源
整体とは
整体業界の現実
整体院の選び方
ゴッドハンドという言葉
接骨院(整骨院)の保険不正請求問題
接骨院(整骨院)不正請求を無くすために
整骨院不正放置のツケ
なめられている国民健康保険
交通事故自賠責保険詐欺
血液ドロドロ商法
リンク集
各種施術院リンク









Home > 健康情報 > 整体理論7
整体理論7

整体理論7

 

よく筋肉貯金ということで高齢を迎えるまえに、

どれだけ筋肉を多く残せるかといったことをテレビや

雑誌などで言っています。

 

確かに、身体を動かすのには筋肉は必要です。

筋肉を増やすために身体を動かすのも良いことです。

しかし、筋肉を鍛えることは

身体を動かす機能の一側面でしかありません。

 

筋肉の柔軟性、やわらかさ、力を抜くこと、

そして感覚を磨くことが合わさって、よい筋肉といえるのです。 

筋肉を鍛えることだけでは

硬く、血行も悪く、動きにくくさせることを

わざわざすすめるだけとなりかねません。

 

筋肉の維持と感覚を磨くことで

体の回復力を高め、健康で、

体を使え、脳も活用してボケるのを防ぎ、

長寿を実現し、かつ長寿の意義を高め

それを楽しむ。

「健康で長生き」

それらが人の可能性を大きく広げることとなります。

 

感覚、感性、センスを磨くものとして

芸術やスポーツがあります。

スポーツは歳をとっても体を維持するための方法として

みる事もできますが、

年齢とともにできなくなってしまうのが現実です。

 

スポーツや芸術で磨かれるセンスは、

その分野の能力の向上へ向けられるだけで

それを健康や長寿に転換する道筋が

しっかりとできているとはいえません。 

 

芸術は物事に対し何を感じるのかをしっかり味わい

感じたこと、その人の見るもの、見方、

それらは人それぞれ、また、その時々違っており、

それを他者に正確に理解してもらうことは不可能なれど

なんとかそれを形にして表現する。

そこに、新たな感性や表現のしかたを

見出してゆくことに意義があると思います。

 

スポーツの場合は、感性も表現の仕方もそのスポーツ競技に

合わせたものとなるが、

それが勝ち負け、結果にこだわるあまりに

感性を磨き合うことを忘れた、無視した試合は

観ていても気分が殺伐となる感じを覚えます。

 

芸術的感性と、スポーツ的体の使い方の両面を

兼ね備える心身を目指すのが理想です。

 

理論8へ 掲載未定

 

 

  

  

 

 

 





  • Copyright(c)2018 千葉市中央区いっぽ自然整体院, All rights reserved.
オスグット、椎間板ヘルニア、膝痛、自律神経失調症,病院や整骨院などの治療で良くならないなら千葉市の「いっぽ自然整体院」へ